楽しみな学校行事

学校の行事で学ぶこと

トップ

学校の行事に関する情報

新着情報

学校行事のメインといえば 

メイン行事は運動会だと思います。入学・進級して間もなく、クラスにようやく慣れて運動会練習を始め6月に行う地域と、夏休み明けの練習で9月末から10月初旬に行うのが殆どです。体育の日が10月ですが、ここ最近の猛暑は10月初旬まで続く年もあり、頑張っている子供達も心配ですが、何もしない親でも午後から熱中症の症状・頭痛・だるさに襲われます。6月は梅雨の心配もありますが意外と雨が降らず7月初旬は完全に梅雨ですので学校が変わった時に、6月の運動会となった時はホッとしました。行事は年間で組まれているのでなかなか変更も難しいのだと思いますが、小学校の運動会は地域の皆様、 おじいちゃん・おばあちゃんまで観客動員も多いのでそういった配慮が大変助かります。

様々なスクール行事について 

学校の行事は儀式的、文化的、健康安全につながる体育的、見聞を広げ集団的な活動を促す旅行宿泊的、勤労やボランティアを学ぶ奉仕的要素があります。小中学校では秋に多いのですが、早く友達を作るため、集団活動になれさせるために春に運動会をするところもあります。修学旅行は以前は先生たちがすべて下見をして、全員が一緒に行動することが多かったのですが、最近は班ごとに分かれて、生徒たち自身で計画を立てることが増えています。ある地域では、夏休みに校庭にテントを張り、自分たちで食事を作って1泊する体験を実施しているところもあります。勉強だけでなく、1年間の学生生活でいろいろな行事があることで、子供の成長を手助けしていることになります。

ダブルビート

© Copyright 学校の行事で学ぶこと. All rights reserved.